フッ素塗料を使って外壁塗装を行いました

メンテナンスをしながら快適に住んでいきたいです

30年前に新築の注文住宅を購入しました遮熱塗料を使ってもらうことを決めましたメンテナンスをしながら快適に住んでいきたいです

屋根はかなり劣化していたので、部分的に張替えが必要になるかもしれないと心配していましたが、大工さんがこれなら雨漏りもしていないし大丈夫だと太鼓判を押してくれました。
劣化した部分を補修してもらって補強した後に、遮熱材を塗ってから塗料を塗ってもらいました。
見た目も綺麗になりましたし、外壁の色と組み合わせたことで、今までとは違った雰囲気になりました。
外壁塗装もフッ素塗料を選んだことで、重厚感が出ましたし、職人さんからも2回目の塗り直しなのでひび割れなどのリスクも下げることができたと言ってもらい安心できました。
塗り直しをしてもらってから3年ほどたっても、フッ素塗料は汚れがこびりつきにくい特徴を持っているようで、今まで悩まされていた黒ずみなどは一度も起こっていません。
雨が降っても、しっかり弾いているので湿気が中にまでしみ込んでおらず、これなら10年以上は確実に綺麗な状態を維持することができると考えています。
頻繁に塗り替えることが面倒だし、トータルで見れば多少は費用が高くついても、グレードの高いフッ素塗料を選んだことは正解だったと満足しています。
大事な家なので、これからもメンテナンスをしながら快適に住んでいきたいです。

外壁塗装外壁塗装・外壁のリフォームポイントと基礎知識